使いやすさ重視のキッチンリフォーム

L(エル)型キッチンを採用し、広く快適なキッチンへリフォームしました。
アイランド型のキッチンをご検討されていた奥様も、ショールームを見ている間に、 何が良いのか迷いがありましたが、ご家族が増えて一緒にキッチンに立つ事を考えると、 L型キッチンの採用したリフォームとなりました。 しかも、長手側の幅3300ミリもあるキッチンは、広々としたキッチンスペースを実現。 ご家族揃っての料理が楽しくなりそうです。

キッチンリフォーム 施工前

施工前、キッチン

施工前のキッチン
慣れ親しんだキッチンですが、家族が増える事を考えるとやはり手狭になってしまう事が悩みでした。

施工前、食器棚と電子レンジ

施工前の食器棚
使いやすい食器棚の高さは、変えたくないというご要望と食器の数も増える事が課題でした。

施工中

施工中
お住まいになりながらの工事でしたので、可能な限り生活スペースを狭めないようにします。

施工後 L型キッチンを採用し広く快適なキッチンへ

L型キッチンを採用

施工後キッチン全景
使う人の体格に合わせてキッチン天板の高さを決定しました。キッチンの広さを十分に活かす、L(エル)型キッチンの採用。以前の食器棚の使い易さをそのまま活かした特注のカップボードで悩みを解決しました。

余裕のあるスペース

基礎補強工事2
増える家族、使いなれた配置や食器棚、家電のスペースなど様々なご要望から数多くのリフォームプランを検討して頂きました。 施工後、「リフォームでこんなに良くなるとは、思ってませんでした。」 と嬉しいご感想を頂きました。

数多くのプランから選択

基礎補強工事3
以前の食器棚の高さが使いやすく、その高さを変えたくなかった奥様。 元々高さ700ミリのカップボードを900ミリに作り変えてもらい、 元の高さに合わせました。 料理をする場所の他に食材や食器を置けるスペースができて 快適に料理を作る事ができそうです。 手元が暗くなりそうな心配を、向きを変えられるスポットライトで解決しています。

住宅の改築・プチリフォームのご相談は、株式会社サム住建までお問い合せ下さい。

株式会社サム住建
静岡県田方郡函南町上沢684-4
TEL 080-1001-3565